【 9/23(月・祝) 自然学園 定期講演会開催 】

2013年9月27日

 自然学園では、秋分の日の9月23日に、
春日部市民文化会館で定期講演会を開催しました。
第1回目なので、どれくらいのお客様が来てくれるかわからなかったので、
100名ぐらい収容できる講演会場を選んだのですが、
定員がいっぱいになってしまってご参加できなかった方が
前日のお問い合わせ者だけでも30人以上いらっしゃいました。
 今回の定期講演会のテーマは、
「発達障害がある子どもたちの可能性を伸ばす育て方について」と
「発達障害がある子供たちの就職後の状況についての卒業生インタビュー」
でした。
 「発達障害がある子どもたちの可能性を伸ばす育て方について」
~今やらなければいけないこと、これから考えておかなければいけないこと~では、自然学園の医療顧問をお願いしている海老島先生にお話をしていただきました。
 第2部では実際に自然学園の卒業生で
特例子会社に採用されて働いているOBの社会人の方々に
現在の職場での様子、仕事内容またご自身の学生時代の様子、
自身のつまずきについて、手帳の取得や告知された時の心境などを
インタビュー形式でお話ししていただくことで、
発達障害がある子どもたちをお抱えになっている保護者の方々が
一番ご不安に感じている将来の進路や自立に向かわせるプロセスを
具体的にイメージしていただけることを趣旨に企画しました。
 終了後にご出席していただいた参加者に
アンケートを取らせていただきましたが、
ほとんどのお客様がご丁寧に
感想や現在のお子様のご相談をご記入していただきました。
大半の方々が今回の講演会を好意的に受け止めて頂き
誠に感謝しております。
頂いた貴重なご意見は
次回の第2回定期講演会に生かしていきたいと思っています。
                    自然学園 学園長
1.jpg
2.jpg

タグ: , ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ