【文化祭】バンブー生による「ちぎり絵」

2011年10月22日

本日は文化祭で廊下に掲出される、
バンブー生による「ちぎり絵」制作の様子をご紹介いたします。
*  *  *
バンブー教室に通っているお子さんたちは
通常の授業のなかの10~15分を使って、ちぎり絵に取り組んでいます。
好きな絵の台紙を選び、好きな色紙をちぎって
自由に貼り合わせていきますが
どの作品も子どもたちの個性にあふれた
素敵な仕上がりとなっています。
ちぎり絵制作に取り組むにあたって
『初めてだし、こういうのは苦手だからやりたくない』
と言ったお子さんがいました。
「失敗したくない」という気持ちもあるように感じられたので
『難しそうなところは手伝うし、やってみて
 どうしても無理そうなら、そのときはやめよう』
との約束で制作をはじめました。
最初はあまり気乗りしない様子があったものの
徐々にコツをつかみ、色の組み合わせも工夫しながら
素晴らしい作品を完成させることができました。
完成させたことはもちろん、そのお子さんが
「苦手だけど、がんばってみよう」という気持ちになって
はじめの一歩を踏み出せたことが、とても嬉しかったです。
文化祭にお越しの際は、是非ちぎり絵作品の数々をご鑑賞ください。
作品から、一人ひとりが一生懸命に取り組んだことを
感じ取っていただけると思います。
皆様のご来場をお待ちしております。
図工.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ