【文化祭】高等部2年B組

2011年10月21日

本日は文化祭に向けた、高等部2年B組の準備の様子をご紹介いたします。
   
*  *  *
3回目を迎える今年の文化祭のテーマは「私たちにできること」です。
日本が東日本大震災を経験したことで
日々の生活を見直すうちにこのテーマにたどりつきました。
このテーマを踏まえて私たち高等部2年B組は
「お祭り」のイメージにふさわしい、
たこやきとジュースの模擬店を開くことにしました。
1から全て自分たちで料理するわけではないですが、
『今、自分たちができるベストパフォーマンスは何だろう?』
と考えたときに
「笑顔で接客する」
「一つ一つ丁寧に」
「相手の気持ちを考える」

以上の3つを一生懸命するということが
今の私たちにできることなのではないかと生徒たちと考えました。
この「人を思いやる心」こそが
最大のソーシャルスキルではないかと思います。
準備段階から、できるだけ親や先生たちの手を借りずに
使うものをリストアップしたり、
担任の引率なしでスーパーへ段ボールを貰いに行く姿が印象的でした。
これから装飾やレイアウト等、
皆が協力しないと出来上がらない作業が増えてきます。
担任として、そのような状況において
彼らがお互いに納得がいくまで話し合って、
少しでも自分たちのイメージに繋がるような模擬店にし、
終わったあと、一人一人が「充実していた」と感じられる
文化祭にしてもらいたいと思っています。
文化祭にいらした際は、ぜひとも
一生懸命接客する彼らに会いにきてください。
高等部2年B組一同、お待ちしています。
自然学園 238.jpg
みんなで考えたクラスTシャツです
自然学園 239.jpg
当日販売するたこやきのイメージを形にしました

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ