【高等部 農業実習体験日記】

2014年10月8日

9月26日(金)に高等部で稲刈りを行いました。
5月に農業実習として取り組んだ田植えから4ヶ月経ち、
黄金色に実った稲穂がとてもきれいでした。
生徒達も、稲穂を見てわくわくした様子でした。
まず、グループに分かれて稲穂を鎌で刈っていきます。
刈るグループとトラックに運ぶグループ。
黙々と作業をする生徒もいれば、
話をしながら、
「誰か、早く稲を取りにきてくれ~。」
「難しいですねぇ。」などと
周囲とコミュニケーションを取りながら
作業をしている生徒もいました。
どちらも仕事をする上でとても大切なスキルです。
また、今回の稲刈りで一番うれしかったのは、
最初は見学で参加した生徒が全員
「自分もやってみたい。」
と言って挑戦してくれたことです。
クラスメートが頑張っている姿を見て、
『自分にもできそう』『やってみたい』
という気持ちになれたようです。
終了後は、春日部の農家の山崎さんが用意して下さった
おにぎりをみんなでほおばりました。
今年も貴重な思い出と体験をありがとうございます。
       高等部1年担任 N
DSCN1745.JPG
DSCN1754.JPG
DSCN1757.JPG

タグ: , ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ