【高等部】体験授業の様子

2011年8月29日

今日は、先週8月27日(土)に行われた
高等部の体験授業の様子をご紹介いたします。
今回の体験授業は家庭科の調理実習。
「世界の塩で作るおにぎり」と題して、土鍋で炊いたごはんを
5種類の塩それぞれで、おにぎりを握りました。
華やかなメニューではありませんが、普段何気なく口にしている
塩やお米をじっくり味わうことで五感を研ぎ澄ませ、
また、食材や、それを作っている方達への
感謝の気持ちが生まれることを狙いとしておにぎりを選択しました。
参加者は全員男の子。
料理経験が豊富な子はいませんでしたが、
それだけに新鮮な体験となったのではないでしょうか。
炊きたてのお米の熱さに悲鳴を上げながらも
一生懸命おにぎりを握る姿はとても微笑ましいものでした。
最初は皆緊張した様子で言葉少なでしたが
授業が終わると他の参加者に帰りの挨拶をしていた子もいました。
体験授業は自然学園の雰囲気を感じ取っていただける、良い機会かと思います。
説明会と合わせて、是非ご参加ください。
onigiri.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ