かぶと虫取り

2008年7月24日

昨日、ブログでご紹介させていただいたかぶと虫取りに行ってきました。
「発達障害足立区の会ゆにーく」の保護者の方々に同行させていただいて
自然学園バンブー教室の子どもたちもいっしょです。
夜8時、天気も快晴、気温も高く絶好のコンデションでした。
埼玉県内の某市役所裏の雑木林に入ると暗闇に太い幹が突如浮かび上がります。
その合間を縫いながら、深まる闇夜の中にずんずんと足をすすめていきました。
飯野先生がかぶと虫がよく止まっているポイントを指し示します。
子どもたちはいっせいにあたりの太い幹をめがけてライトで照らします。
すると照らし出された幹の上の方には黒いかぶと虫が!
かぶと虫を見つけた子どもたちは間髪いれず網をかぶせます。
逃げられないように木から引き離しそのまま手元まで引き寄せます。
手元で見たその姿はりっぱな角を持ち合わせたなんとも雄雄しいかぶと虫でした。
子どもたちは次から次へと夢中になってライトで照らします。
そしてかぶと虫を探し出しては同じように取っていきます。
なんと参加者全員がかぶと虫をゲット!!
最高は中学2年生A君の5匹でした。
かぶと虫が大量に取とれて、ほっと胸をなでおろした1日でした。
自然学園 192.JPG

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ