じゃがいもの種植え

2015年3月26日

高等部では、特別時間割の一環として
農業実習を行いました。
内容はじゃがいもの種植えです。

クラスごとにペアになり、
穴を10cmほど堀り、
その中に半分に切られた
じゃがいもを植えていきます。
農家の山崎さんによると、
このときにじゃがいもの切られた面を
下にするのがポイントだそうです。

生徒たちは、
シャベルを順番に使い、
流れ作業もなかなかスムーズに
行うことができていました。

また、学年の垣根を越え、
蛙や穴の中に見つけたミミズを見せ合ったりと、
和気あいあいとした雰囲気で
実習をしていました。

昨年は農業実習の一環であったじゃがいも堀りが、
雨でできなくなってしまったため、
『今年はこのじゃがいもが掘れるといいな』
と生徒たちは話していました。
私も、そう願っています。

image2image1
タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ