クリスマス会に向けて

2013年12月19日

自然学園では、12月20日(金)に
春日部市民文化会館にて
クリスマス会を行ないます。
小学部では
クリスマス会に向けて「赤鼻のトナカイ」を練習しています。
リズムの練習を通しながら、
楽しみながら歌を歌っています。
次第に歌う声も大きくなってきました。
中学部では
1年生は「ジングルベル」の合唱をします。
本番も近くなり、
より一層授業に向けての意気込みが上がってきました。
2年生はハンドベルで「ひいらぎかざろう」を演奏します。
昨年度は単音のみでしたが、
生徒の方から和音にしたいと希望があり、
今年度は和音で演奏します。
ベルを振る回数は増えますが、
みんなで息を合わせて頑張っています。
高等部では
1年生は「きよしこの夜」で、
なんとアカペラでの発表を試みているようです。
2年生は男子が「冬物語」、
女子が「ウィンターマジック」と、
現代の流行曲対決となりそうです。
3年生は毎回楽しいパフォーマンスを見せてくれるのですが、
今回は「恋するフォーチュンクッキー」のダンスを
披露してくれるとのことです。
更にちょっぴりコントも入るようなので、
高等部の代表として素敵な発表を見せてくれることと思います。
大学部では
SMAPの「らいおんハート」を歌います。
大学部は音楽の授業が隔週で体育と変わる為、
月に2回のみとなっています。
その分他の学部生よりも練習する時間が少ない為、
放課後の練習を頑張っている様子です。
「らいおんハート」の歌詞の中では
英語の部分もあるのですが、
苦手な英語の発音にも挑戦している生徒もおり、
歌が苦手な生徒もバラードの難しいリズムに
苦戦しながらも努力をしているようです。
大学部ならではの
大人なバラードが聞けることを楽しみにしています。
                     音楽担当 F、K、A
IMG_2705.jpg
IMG_2721.jpg
IMG_2740.jpg
IMG_2650.jpg

タグ: , ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ