スキー教室に向けて

2016年2月19日

 今年で2回目となる『水上高原スキーリゾート』は、皆さんが今回宿泊する「水上高原ホテル200」のすぐ前。眺望のすばらしい上級者コースやロマンチックな林間コース、広々とした初級者コースなどバリエーションに富んだコースがあります。

 はじめてスキーを経験する人も怖がる必要はありません。親切なインストラクターに教えていただければ、誰でもみるみるうちに上達し、知らない間に楽しく滑れるようになっている、とても滑りやすい大きな初心者コースでのレッスンを予定しています。

 またスノーエスカレーター付きの2つのキッズパークもあり、スキーができない人の雪遊びデビューにもピッタリのゲレンデです。

 さらに、体験スノーモービル、スノーラフティング、スノーシュー、クロスカントリーなどの「スノーアクティビティ」が充実しているので、スキーをしない人たちにはスノーシューで雪山探検を楽しんでもらう予定です。

 ホテルに併設されたスキー場なので、レストランや温泉と合わせてゆっくりリゾートステイを楽しむことができます。体力に自信のない人も山道を歩く負担がありません。

 「水上高原ホテル200」の天然温泉は、泉質の違う2つの温泉が楽しめます。アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)とアルカリ性単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)は、それぞれpH(ペーハー)値が高く、少し「ぬるっ」とするような、非常に柔らかな肌触りが特徴です。入り心地も気持ち良く、また、皮膚のクレンジング効果が高いので、お風呂上がりにつるつる、すべすべのお肌が期待できます。ゆっくりお風呂の浸かりながら、学力考査の疲れを癒し、卒業していく上級生と思い出に残る大切なひと時を楽しみましょう。

 3月に卒業していく最上級生の皆さんは、日頃あまり話せない先生たちと温泉に浸かりながら自分たちの夢を語りつくしてはどうですか?

 一人ひとりに思い出に残るようなスキー教室になることを期待しています。

自然学園学園長
小林 浩

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ