バンブー教室オリジナル教材について

2014年4月4日

自然学園では、
子どもたちの
認知に合わせて、
オリジナルの教材を用いて
学習を行なっています。
例えば、
国語や算数の
文章問題では、
文字だけで
イメージできない部分を、
図やイラストで
補っています。
イメージするための
支援をすることで、
場面の様子について
把握しやすくなったり、
計算式が
思い浮かびやすくなったりします。
また漢字を覚える際にも、
イラストとセットにすることで、
漢字から意味が
イメージしやすくなると
考えられます。
また、解答欄の枠を
きちんと設けるだけでも、
子どもたちにとって
問題の解きやすさは
変わってきます。
記入しやすい枠の大きさも
それぞれ違うので、
お子さんが書きやすい
大きさの枠を用いて
教材を作ることも
大切になってきます。
一度に提示する問題数にも
気を付けています。
多すぎると、
それだけで
やる気が失われてしまう子が
たくさんいます。
必要に応じて、
プリントを
さらに小さく
切り分けながら、
問題に取り組んでいくこともあります。
教材を作成する際は、
ほんの少しの工夫で
理解しやすくなることがあります。
分かりやすい教材には、
子どもたちの
学習に取り組む姿勢が
変わってきます。
子どもの視点に立ちながら、
よりよい教材を目指して、
日々研究しております。
       『バンブーだより3月号』より抜粋
illust1339.png

タグ: , ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ