七草がゆ

2012年1月9日

1月7日は、
日本の伝統的な料理「七草がゆ」を食べる日です。
みなさま、「七草がゆ」は、食べましたか。
七草とは、
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベ・ホトケノザ・スズナ・スズシロです。
春先に道端や川べりで見かける春の野草ですね。
まだまだ冬が続くように思っていましたが、
この植物を見かけると、
春の兆しを感じることができます。
この七草がゆを食べるのには、
無病息災の祈願とともに体を整える意味があるそうです。
ビタミンやミネラルが豊富で、
消化促進や血圧を下げる効果が期待できるようです。
正月疲れの年始には絶対に食べておきたいものですね。
GUM07_CL01483.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ