中学部・大学部 ジャガイモ掘り

2011年6月15日

6月8日に、大学部・中学部合同でジャガイモ掘りを行いました。
自然学園大学部では、
カリキュラムに農業実習が隔週で取り入れられています。
一方で、中学部では
年間行事の中に体験授業として農業実習が行われています。
天候が心配の中、ジャガイモ掘りスタートです。
中学部では虫が苦手な生徒も仕事を分担し、
協力しながら農作業を行うことができました。
また、「虫がいることは、ジャガイモがおいしいからだ。」
と農家の方から教わり、
生徒達も納得して説明に聞き入っていました。
大学部は手慣れたもので次から次へと
ジャガイモを掘りだしていました。
中学部の生徒達はそんなお兄さん・お姉さんの働いている様子を
近くで見ることができ、
「作業する」「働く」ということを
身近に感じられたのではないでしょうか。
学園に戻ってくると、
とれたてのジャガイモをふかしてもらい、
アツアツのうちに食べることができ、
とてもおいしくいただきました。
生徒の中には、農家になろうかなーという声も。
子どもの視野が広がれば…と思います。
始めて体験する生徒、経験したことのある生徒ともにいましたが、
みんなにとってとても充実した時間になったと実感しております。
いも掘り中学部.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ