中学部・高等部 調理実習

2011年6月22日

自然学園では家庭科の授業の一環として調理実習を実施しています。
先日、中学部と高等部2年で第一回目の調理実習を行いました。
■中学部
生徒のリクエストによりクレープを作りました。
用意したクレープ生地を、焼く、包むといった作業を生徒が行いました。
包丁を使った作業は苦手でも焼く作業は出来る生徒もいれば、
火を使うのは苦手でも包丁を使うことは得意な生徒もいました。
また普段の授業ではあまり見せない、生き生きとした表情をして
積極的に取り組んでいた生徒の姿がとても印象的でした。
チョコレートソースをかけすぎて甘ーくなったクレープの味とともに
楽しかった体験が心に残ってくれれば幸いです。
■高等部2年
土鍋でご飯を炊き、8種類の塩を使っておにぎりを作りました。
日本各地、世界各地の塩を味見しながら熱々のご飯を握りましたが、
炊きたてのご飯の熱さにびっくりしたり、
なかなかご飯がまとまらなかったり、結構うまく握れたり
生徒様々に楽しんでいました。
できあがったおにぎりは、人間一人ひとりに個性があるように
いろいろな表情をみせていました。
調理実習.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ