企業見学会(自然学園のキャリア学習について)

2014年11月5日

「人とのコミュニケーションが苦手である。」
「指示が重なると混乱してしまう。」
「継続して職場にいることに不安を感じる。」など、
働くことに対して
不安ばかりが先行して
緊張が高まり、
具体的なイメージが
湧かない人が多いと思います。
そのような人たちが多い中で
キャリア学習として
高等部1年生、2年生、
そして就労希望の3年生の生徒のみなさんで、
企業の見学会を行いました。
前号でお伝えした通り、
夏休み中に
8,9社の特例子会社の見学を企画しました。
異なった業種の職場見学を行うことで、
「自分でも
こんなことならできるかもしれない。」
「こんなことなら
ぜひやってみたいな。」
と言う気持ちが
少しでも感じることができれば、
今まで以上に選択授業を
意欲的に受けることができるでしょう。
また、見学をした中で、
社員の方々のお話をお聞きする機会に恵まれ、
会社が求めている人材とは、
どのようなことができなければいけないのか、
またどんな人が、
職場では一番困る人なのか、
共通した内容を見つけることができたと思います。
企業が求めるスキルに
今の自分がどのくらい近づいているのか、
この機会にぜひ考えてみてください。
そして将来の目標を立てて、
その目標に到達するには、
どのような計画を立てればいいか、
少しでも考える機会になれば
今回の見学会は大成功です。
実際の職場を見て、
そこで汗して働いている人に接して、
自分がもし働くとしたら、
今の自分には何が足りないのかを
確認することが、
就職活動およびキャリア学習の
スタートになります。
「高等部通信10月号」
      学園長コラムより抜粋
illust614.png

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ