体験就労の感想と実習中の様子

2012年12月24日

私が体験就労実習を行ったのは、
「東京海上日動ビジネスサポート」という特例子会社です。
東京駅の目の前に位置し、
電車も見えるので気に入るだろうと
学園長からは言われていました。
実際、凄く気に入りました。
体験就労実習で私が任された仕事は、
会社に送られてくるアンケートをパソコンに入力するという仕事でした。
一見簡単そうですが、実際にはそうではありませんでした。
アンケートに協力したことがある人なら分かると思います。
人の字は、綺麗な字もあれば汚い字もある、
そういう字を見極めて入力していかなければなりませんでした。
因みに、東京海上は保険会社です。
つまり、保険に関するアンケートを入力するのです。
入力にもルールがあり、分からない字があったり
空欄1つにチェックのところに2つもチェックがあったり、
そういう場合、1つ1つに入力の仕方が決まっています。
そのルールを覚え、分からなければすぐ聞くよう言われました。
自分は、書道を16年間やっていたことと
日頃から日記の執筆・手紙の執筆等を行っている関係で、
字を見極めるのには自信がありました。
ただ、いくら自信があったとしても
ルールを破っては意味がありませんので、
ルールに従いながら自分の力を活かしました。
でも、無意識のうちに担当の社員の方に
「こうした方が良い」と言ってしまったみたいです。
「自らが正しいと思うやり方・考え方を貫く」という姿勢が
裏目に出てしまい、実習後の反省会では、
学園長にきつくお灸を据えられました。
ところで、職場の雰囲気なのですが、
自分が思っていた程閉塞感がありませんでした。
ティーサーバーがあって、いつでも飲み放題。
1時間ごとに休憩があり、社員は社員食堂を利用できます。
実習中の自分も利用しましたが、
安くて美味しかったのを覚えています。
さて、実習中の自分は終始、緊張しっぱなしでした。
何せ、就労経験はアルバイトのみですから。
鉄道一筋で生きてきた自分がデスクワークを
きちんとこなせるのだろうかと不安もありましたが、
慣れてしまえば不思議と仕事をこなせていました。
働きやすく、且つ環境も良い。
これは自分にとってプラス要因でした。
大学部 卒業生より
illust4202thumb.gif

タグ: , ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ