前期期末試験を終えて

2009年9月16日

- 前期期末試験を終えて -
                    1年 担任 宮崎
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
先週は自然学園の前期期末試験の一週間でした。一日2科目づつの五日間。
高等部一年生にとっては、高校生活がはじまって以来最初の〝試験〟でした。
二年生にとっても緊張の時期だったでしょう。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
各教科の先生方にいそいで採点してもらい、
私は担任として一覧表にまとめる作業にとりかかりました。
具体的な得点や評価は書けませんが、
生徒ひとりひとりがそれぞれに努力した結果がはっきり見えて来ました。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
誰もが得意な科目と苦手な科目を持っている。-これが実感でした。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
昔から「好きこそものの上手なれ」と言われますが、
まさにその通りの結果になっていました。
そこで私からのアドバイスをひとつ書いておきましょう。
勉強だけでなく、人間に対しても、自然に対しても、
好きになることが出発点にあってほしいものです。
試験の点数によって人間の価値が決まるわけではありません。
努力することや持続することにこそ価値があります。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
ほら、シアトル・マリナーズのイチローがそういう答を出してくれたでしょう。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ