大学部 授業風景

2011年4月19日

大学部では、今後本格的に就職などで社会に出ていくまでの助走期間に学ぶべき知識やスキルに加え、学生の心理面のサポートやコミュニケーション、マナーなどの伝授を目的として、講義形式の授業のほかにも、討論形式のグループワーク(エンカウンター)やロールプレイングなど、様々な形式を用いて学生に体感できる授業を目指しています。
その中の一つとして実施しているグループワークでは、開講後間もない新しい講座ながら、学習意欲の高い学生からの発言が飛び交い、当初より活況を呈しています。また発言したくでも勇気がだせずにいる学生にも、ワークの進行スタッフ(サブリーダー)のきめ細やかなフォローを行い、一緒に発言することで討議の輪に入れるよう配慮しています。
このグループワークは、参加する学生の発言力を高める狙いのほかに、グループディスカッションというダイナミックな場を通じて、集団の中における自分の立場の理解、他者への配慮の向上なども目標としています。このグループワークの時間を通じて、学生のみなさんが単なるスキルやマナーの獲得だけでなく、内面的にもより豊かで聡明な社会人として成長し、巣立ってくれることが私たちの願いです。
20110419092458_m.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ