大学部 農業実習(じゃがいも掘り)

2015年6月12日

初夏の強い日差しの中、
大学部のじゃがいも掘りが行われました。

収穫には少し時期が早く、
やや小ぶりのじゃがいもが多かったようですが、
農家の方からは今年はとても
おいしいじゃがいもができたとのことでした。
同時に収穫時期は、花が終って木が枯れてきた頃が
最も良いということも学びました。

大学部には作業の手順をしっかりと理解している学生がいて、
茎を地面から抜く、
じゃがいもを掘る、
掘ったじゃがいもを運ぶ、
畑を覆う黒いビニールを剥がす
などの仕事を
いつの間にか分業して行い、
あっという間に予定の場所の収穫を終えていました。

収穫したじゃがいもは、
お土産としてみんなで分けて持ち帰りました。
帰りの車の中では、
このじゃがいもをどうやって食べるかで盛り上がりました。
何といっても一番人気は「じゃがバター」。
その他にも
「肉じゃが」「フライドポテト」「じゃがいもの味噌汁」などなど・・・・。
話は尽きませんでした。

もう学校に着くころには、みんな、お腹がペコペコになっていました。

image1image2image3
タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ