学園祭(思いやり収穫祭)について②

2014年11月27日

そして、
バンブー教室在籍生の皆さんにも、
一人ひとりの、
作品を展示していただくことで
『思いやり収穫祭』に参加して頂きました。
中学生は、
水彩画、油絵やイラストなどの絵画作品や、
オブジェなどの創作アート作品などの展示、
小学生ならば、
こちらで用意した何枚かの下絵
(コアラ、フクロウ、恐竜、
ダチョウ、ラクダ、妖怪ウォッチ)に、
色紙を使いながら
個性的な貼り絵作品を
作成してもらい、
展示させていただきました。
毎年、個性的な作品ばかりで、
ピカソや岡本太郎のような色合いで力強く
感情がキャンバスからあふれ出るような強烈さと、
印象的な作品もいくつか展示されていますが、
今年も傑作作品がたくさん生まれました。
手の不器用さは
子どもたちによってさまざまで、
非常に手の凝った細かい作業を施した
素晴らしい作品もありました。
紙のちぎり方や貼り方は
あまり細かくないものの
大胆な構図や色彩で、
下絵を上回る迫力で、
見る者を釘づけにした作品がありました。
今年も『ちぎり絵大賞』を選ばせて頂きました。
たけのこクラス、
小学校低学年クラス、
小学校高学年クラス、
中学生クラスの中から一人ずつ、
そして特別賞をふくめた
5人の子どもたちを選出しました。
入賞者には賞品として
図書カードと賞状が贈呈されます。
なお発表はバンブー便り
本号11月号にて掲載しています。
実物の作品は、
校舎内に展示していますので
どうぞご覧ください。
バンブー教室の生徒の皆さん、
保護者の皆さんがご参加いただいたことで、
学園祭が活気を帯び、
生徒たちの励みになりました。
     『バンブーだより11月号』
       学園長コラム~可能性のとびら~ より抜粋
DSCN4012.JPG
DSCN4013.JPG

タグ: , ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ