学園祭1日目 音楽祭

2014年11月13日

11月1日(土)、
学園祭1日目となる自然学園では、
春日部商工振興センターをお借りして、
小学部から大学部までの音楽祭が行われました。
この日のために、
前々から昼休みや放課後を利用して、
学部やクラブごとに練習に励む姿が見られました。
いよいよ本番。
生徒たちがどんな発表をしてくれるか、
こちらも楽しみにしておりました。
小学部は、ダンスとハンドベル演奏。
本番に向けて、一生懸命練習してきました。
性格も一人一人違う子どもたちですが、
演奏を通じて、一つになれた瞬間だったのではないでしょうか。
中学部は、合唱で勝負。
1,2年生合同組は、
すてきな歌声を響かせてくれました。
3年生は、卒業をテーマにした曲。
彼らの歌声を聴いていると、
その成長ぶりを感じることができました。
高等部は、歌はもちろん、
ダンスも組み合わせるなど、
レベルの高い発表となっていました。
みんなでアイディアを出し合ったり、
時には仲間とぶつかったりしながら、
今回の発表に至ったことでしょう。
音楽が得意な子も、そうでない子も、
みんなが輝いて見えました。
大学部は、いつもただでは終わりません。
歌の最後にオチが隠されており、
みんなの笑いをとっていました。
そのほかの、器楽クラブ、合唱クラブ、
ダンスクラブの発表も、とても素晴らしいものでした。
各クラス・クラブの発表から、
彼らの一生懸命さが伝わってきて、
胸が熱くなるのを感じました。
いつもと違う雰囲気に、
やや緊張した面持ちの子どもたちでしたが、
自分たち以外の発表を見て、
良い刺激も受けられたことでしょう。
音楽祭で、思い通りの発表ができた人、
まだまだと思った人、
その気持ちを次のクリスマス会の発表につなげてほしいと思います。
DSCN3944.JPG
DSCN3950.JPG
DSCN3990.JPG

タグ: , ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ