定期考査

2011年11月9日

中学生は10月後半に中間テストが行われた学校も多いと思います。
2学期制の生徒は11月に中間テストが控えている人もいると思います。
いずれにしても、
近年の入試制度の改定で内申書が
進学の際の志望校の決定に大きく左右することになるので、
中学3年生にとって中間テストの結果はとても大切なものになります。
今年度の入試の動向は、
公立高校およびパレットスクール、エンカレッジスクール、
チャレンジスクールもふくめた県立、都立高校の状況や
高等養護学園や通信制高校、サポート校等の入試状況等を
9月24日の自然学園進学説明会(中3生対象)でお話しさせていただきました。
自然学園バンブー教室では定期考査対策を授業内ですすめています。
定期考査の範囲は
テキストだけではなくワークなどの問題集や小テスト等の内容から
出題される学校もあるので幅広く、学習していかなければならないので
生徒の皆さんは大変だと思います。
今までの皆さんの頑張りが結果として表れることを祈っています。
いよいよ入試が近づいてきました。
これから気温も急に寒くなると思いますが、
風邪などひかないように体に気をつけて、
自分のペースで最終コーナーを無難に乗り切るつもりで慌てず、気を抜かず、
走り切りましょう。
なるべく要点を絞って、学習する優先順位をつけながら、
認知のつまずきに合わせた支援を試験対策でも取り入れています。
thumbnailCAFAVESF.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ