定期講演会が開催されました

2016年12月13日

自然学園第9回定期講演会が12月4日、
春日部市民文化会館にて開催されました。

この日は自然学園の顧問医であり、東京都小児総合医療センター、
ならびに東京都立北療育医療センターの医師である海老島宏先生をお招きし、
『児童・思春期精神科医師が考える発達障害がある子どもたちの手帳取得について』
というテーマでご講演いただきました。

「発達障害者支援法」の改正に伴い、
発達障害者の手帳取得が自立に向けた有効な手段として注目される中、
今回は医師の立場から考える手帳取得に関する正しい知識と
その必要性やメリットについて、大変貴重なお話をしていただきました。

参加した多くの保護者のみなさんにとっても有意義な機会となったようです。

自然学園では定期的に講演会を開催しています。
次回講演会も詳細が決まり次第ご案内いたします。
ぜひご参加ください。

image1

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ