小学部英会話

2012年2月1日

自然学園小学部では、
週に1回英会話の授業を設けております。
小学生クラスでは主に、
授業の70%を英語で行っています。
その際、指導者として気をつけていることは、
文法的な間違いを必要以上にたださないようにすることです。
間違えることを恐れず、
カタコトでも授業の始めに週末したことや
自分がしたいことを伝えてくれる生徒の姿勢を大切にしたいからです。
成長するにつれて、
間違いを恐れて話せなくなってしまうことが多々あります。
その前に、正しい英語の知識だけにとらわれず、
人とコミュニケーションをとることの楽しさ、
自国語と外国語の違い、
非言語活動の大切さ、
自己表現の楽しさ、
ものの多様な見方、
などたくさんのことを学んでいってくれたらと思います。
絵カードを使ったボキャブラリーゲーム、
体を実際に動かすリズムや発話のゲーム
インタビューや冒険をしながら文章単位で自己表現をしていくゲーム
などを中心とした授業内容に加え、
中学への準備のためPhonicsによる、簡単な読み書きも指導しています。
小学部はもちろん、
これは全学部の英会話の授業に共通することですが、
話すことが苦手な子、
書くことが苦手な子、
相手のいっていることを推測することが苦手な子、
様々な特性を持った子がいる中で、
それぞれの苦手分野を比較的得意な分野で補いながら
活躍できる場をクラスでは設けております。
英会話は単なる英語の授業ではなく、
「楽しくコミュニケーションをとる」授業にしていけるよう
これからも工夫をしていきたいと思います!
illust3243_thumb.gif

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ