感傷

2009年7月6日

早いものでもう7月ですね。
子どもたちと一緒に時を過ごしていると、
あっという間に季節が移り変わっていくことにふと気づくことがあります。
梅雨の合間の照り返す強い日差しに空を見上げると、
真夏のような太陽が頭上で燦々と光り輝き
その眩しさに思わず手をかざしてしまいました。
自分でとったなにげないしぐさに
また夏が来たことを気づかされ、机の上のカレンダーに目をやればもう7月でした。
7月は私の誕生日です。
またひとつ年を取るのか。。とため息まじりに感傷に慕っていると、
机の上に置いてあったマイケルジャクソンが表紙の週刊誌が目に入りました。
「有り余る音楽的な才能に恵まれた彼の生涯を彼は幸せに感じながら生きていたのかな?」
と言う思いが脳裏をかすめ、
『自然学園の子どもたちと過ごす充実した何気なく平凡にすぎる日常』を
もっと大切にしよう・・と思った梅雨の合間の1日でした。
by 小林
mugiwara.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ