新学期が始まって

2010年1月21日

小学部も、新学期が始まりました。
今年初めて顔を合わせる子どもたちの顔は明るく、安心しました。
午前中の授業は体育でした。
「いってきまーす!!」
と、元気いっぱいにグラウンドへ出発。
体育が終わり、お昼にグラウンドから帰ってきた子どもたちは、ドロドロでした。
『おにごっこ』や『だるまさんがころんだ』をして、
楽しく体を動かしてきたようです。
午後の授業は理科実験でした。
低学年と高学年、別々に授業を行います。
低学年は、磁石を使った実験と、その性質を利用したおもちゃ作り。
魚釣りゲームや、サッカーゲームなどを作りました。
高学年は、滑車や天秤などを使った実験をして、
てこの働きの学習をしました。
それぞれ、興味・関心をもって楽しく学習できました。
長い休みの後ということもあり、
子どもたちは話したいことがたくさんあったようです。
お昼休みは、ひっきりなしに
「あのね!!」
「それでね!!」
と、エンドレスのトーク。
いつもなら、ご飯を食べて、掃除をして、
ちょっとゲームをして午後の授業が始まるのですが、
今日は、ず~っとおしゃべりをしていました。
今日の私は掃除の時間に気付かないフリ。
たくさん子どもたちの話に耳を傾けることにしました。
子どもたちの話を聞いて、
冬休みを楽しく元気に過ごせたことが分かりました。
今年度も、あと3か月。子どもたちと、楽しく元気に過ごしていこうと思います。
By.中野 2010.01.19

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ