春期講習

2011年4月4日

3月25日から春期講習が始まりました。
ふだんは学校が終わってから、別の習い事をしてかた、とちょっとお疲れ気味でやってくる子どもたちも、元気いっぱい、やる気に満ち溢れた姿で通ってきます。
ある子どもに尋ねたことがあります。
「せっかくのお休みなのに、どこかお出かけしないの?お勉強ばっかりで嫌にならない?」
すると、その子は答えました。
「勉強が出来るようになる方が、ずっとうれしいから」
その健気な返事に、思わず胸打たれました。
苦手なこと、嫌いなこと、本当はやりたくないこと、
それをたくさん積み重ねて、いつか
好きなこと、得意なこと、進んでやりたいこと、に変えていく子どもたち。
それはスモールステップでの、長い道のりです。
けれど、その道のりは子どもにとってどこか遠くへのお出かけにもつながる
「新しい風景、新しい何か」
が見える行為なのかもしれません。
子どもたちのひたむきな姿、そして素敵な笑顔に励まされ、後半の春期講習も頑張って教えていきたいと思います。
tsukushi.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ