猛暑と豪雨の影響

2010年10月4日

今年の気候は農家の方々にとって大きな被害をもたらしているようです。
毎年の農業実習でのじゃがいもの収穫も長雨の影響でじゃがいもが実らず不作に終り中止になってしまいました。バンブー教室の子供たちがみんなで手植えした苗がこの猛暑で大きく育ち、予定より早く収穫になりました。
しかし9月になってまたも雨が続き、楽しみにしていた収穫が2回も延期になってしまいました。
高等部や大学部の生徒は農家の方々の計らいで実習機会を毎月何度も与えて頂いていますが、農家の方々は毎年同じ時期しか取れない作物が不作だった場合はあきらめるしか方法がないのです。しかも生活にかかわる非常に大きな事態になるのです。
このことは、農業を志そうとしている生徒たちには避けて通れない現実として認識していなければならないことだと思います。
実習をとおして本当に親切に接してくれる農家の先生方の生の肉声を聞かせて頂く機会に恵まれたことは農業技法を身につける以上に大切なことであるとしみじみ思いました。
農家の先生方いつもありがとうございます。僕たちも頑張りますのでみなさんもどうか負けないで頑張ってください。
今年の秋の夕暮れは例年より心にしみる黄金色をしています。
bne30-6.jpg
     

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ