球技大会

2015年3月17日

先日、自然学園高等部では球技大会が行われました。

種目は、
クラス対抗ソフトバレー大会
卓球大会
バドミントン大会
の3つです。

ソフトバレー大会では、
大きいボールが怖い・球技が苦手という生徒たちのために
特別ルールを用意し、なるべく全員が安心して参加できるようにしました。

高1より2チーム、高2より3チームが参加し、
それぞれリーグ戦を行いましたが、
1週間前に行われた練習のときは、
ボールを怖がり、動けなかった生徒たちも、
本番では少しずつ、ボールをキャッチしたり、手を伸ばしたりと
試合らしくなってきました。

また、最初は、お互いに声をかけられず
無言のまま試合をしていた生徒たちも、
『俺が取る!』『がんばれー!』などと
自然と声が出てきており、
チームとして動いていたのがよくわかりました。

結果は、『京王線で行こうチーム』(2年生)の圧勝でした!
高等部1年は4戦4敗・3敗と悔しそうにしていましたが、
帰りのSHRでは、
『あきらめない気持ち』
『仲間のミスを責めるのではなく勇気づけていくこと』
『先輩を敬う気持ち』
について話したところ、みな真剣に話をきいていました。
特に、
『△△先輩、すごかったよな。』
『××先輩がドッヂボールをしてくれて楽しかった。』
などと、先輩のすごさ・ありがたさを改めて実感したようです。

高等部1年も、4月には2年生になり、先輩になります。
入学当初は、何もわからず
ただただ一生懸命学校に通っていた高1のみんなが、
4月から頼りがいのある先輩として
活躍してくれればいいな、と思います。

image1image2image3image4
タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ