田植え 体験レポート

2011年5月16日

土曜日(5/14)は小・中学部及びバンブー教室の子ども達で
田植えを体験してきました。
2週間前に高等部の生徒達が先陣を切ってくれたのですが、
その時同様にとても良い天気でまさに田植え日和でした。
どの子ども達も田植えは生まれてはじめてということで、
広い田んぼと用意されていた稲に興味津津。
これから何が始まるのだろうという期待で、
子ども達の目がキラキラしていました。
田植えの手順を説明していただき、
いざ植えるとなると最初のうちは苦戦していたものの、
いくつか稲を植えていくうちに稲と稲の間隔やスペースがつかめて、
早く次の稲を植えたいという気持ちがとても伝わってきました。
インターネットや便利なものが世界中で溢れている中で、
この時代に手で稲を植えるという作業は
子どもたちにとって非常に貴重な体験ではなかったでしょうか?
自然を大切にする気持ち、自ら何かを作ろうという気持ち、
この田植えを通してそんな気持ちを養ってもらえたらと思いました。
みんなで植えた稲と同じ様に少しずつ成長して欲しいなと思った一日でした。
BY大熊
mado_v.gif

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ