第一生命チャレンジド 就労実習終了後の反省会について

2012年10月17日

今日で自然学園の生徒たちが、お世話になった特例子会社である
第一生命チャレンジドの2週間の体験就労実習が終了しました。
実習初日は緊張いっぱいで目が泳ぎ、
背中とてのひらに汗をびっしょりかいていました。
生徒が実習で体験したのは、名刺の印刷の仕事でした。
はじめは「ぼくはパソコンが苦手なんですけど大丈夫ですか?」と、
指導員の方に不安そうに話していましたが、
最終日には別人のように落ち着いて、姿勢正しくデスクに向かっていました。
指導員の方いわく、
「とても素直で積極的に質問したり、
仕事を自分からもらいにくるところが素晴らしかった」との高評価。
もう一人の生徒が体験したのは、生命保険会社のオフィス内清掃です。
ひとことで清掃といっても、掃除をする場所によって、
使用する道具や洗剤も違うしそれぞれやり方も異なるので、
思った以上に大変な仕事です。
彼は実はトイレ清掃が大の苦手でしたが、
苦労しながらも最後まできっちり清掃をすることができたそうです。
「立派だったよ」と、指導員の方からもほめていただきました。
大学部 担任 N
aaaaaaaa.jpg

タグ: , ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ