第6回 定期講演会が行われました。

2015年10月26日

9月27日日曜日、
第6回目となる定期講演会が開催されました。
今回は
「わが子のつまずきをまわりの人たちに理解してもらうには…
~学校や支援機関との連携をいかに上手に図っていくか~」というテーマで、
当学園の医療顧問である医師の海老島先生と、
当学園の教員であり、
スクールソーシャルワーカーでもある小川が、
学校等との連携の重要性、その難しさについて、
それぞれの立場からお話させていただきました。
 当日は多くの保護者の方にご来場いただき、
質疑応答の際も、熱心な質問や率直なお悩みなどをお話いただき、
盛況のうちに閉会となりました。
今後も講演会は定期的に開催される予定です。
その際は改めて告知をいたしますので、
ご興味があればお気軽にご参加いただければと思います。

image1image2
タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ