自然学園 定期講演会

2016年1月8日

第7回目となる自然学園の定期講演会が12月13日の日曜日に開催されました。
休日にもかかわらず、多くの保護者、学校関係者の方がおいでになりました。

今回のテーマは「いじめ」と「不登校」。

第Ⅰ部では自然学園の医療顧問の海老島先生から、
医療現場からみたいじめの実態や不登校の児童生徒が
どのように学校現場から受け止められてきたかなど、ご講演いただきました。
また、いじめを受けた子どもたちや不登校の子どもたちが、医療機関を通じて
どのように立ち直っていったかなど具体的な事例もお話しいただきました。

第Ⅱ部では自然学園の発達心理カウンセラーの小川先生から、
学校現場からみたいじめと発達障害の関係や、
いじめを受けた時の保護者の対応など事例を交えてお話しいただきました。

質疑では、ご来場の皆様からたくさんのご質問をいただき、
この問題への関心の大きさや難しさを感じさせられました。

今回の講演会が、いじめや不登校で悩む保護者や先生方に少しでもお役に立てたなら幸いです。

image2image1
タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ