自然学園 第2回定期講演会開催のお知らせ

2013年11月11日

自然学園では発達のつまずきのある子どもたちの理解を
保護者の方々に深めてもらう機会として
発達障害がある子どもたちの保護者の方々を対象にした
発達障害セミナーを自然学園の定期講演会として開催しています。
9月23日(月・祝)に行われた第1回目の定期講演会に続き、
今回が第2回目の定期講演会となります。
前回、時間がなくお伝えしきれなかった項目を、
保護者の方々のアンケートにもとづいて、
より詳細にご説明させていただく内容にさせていただきました。
第2回定期講演会の詳細は以下の通りです。
保護者の方々のご参加を心よりお待ちしております。
■日時:平成25年12月8日(日)9:30~11:30
■会場:埼玉県 春日部市民文化会館3F 大会議室
■定員:150名
■講師・内容:
 基調講演
   「発達障害がある子どもたちに必要な支援とは・・・。」
      ~具体的な事例に基づいた自立支援について~
        海老島 宏 氏
(元 梅ヶ丘病院副院長、埼玉県立精神医療センター医長)
 現 東京都小児総合医療センター医師、東京都立北療育医療センター医師、
 早稲田大学教育学部非常勤講師、埼玉県立精神医療センター非常勤医師、
 自然学園医療顧問
 講演
   「発達障害がある子どもたちが利用できる福祉制度」
        小川 文子 氏
(元 足立区教育相談センター職員、公立中学校支援学級教員、
 北区立教育相談所相談員)
 現 自然学園教員、発達心理カウンセラー、
   スクール・ソーシャル・ワーカー
■申し込み方法
 ・申し込み期日
   平成25年12月7日(土)までの午前10時から午後6時まで 
 ・申し込み方法
   参加ご希望の方は事前にお電話・FAXにてお申込み下さい。
     自然学園  Tel 048-733-8282 / Fax 048-720-8150

タグ: , , ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ