自然学園が小さく掲載された新聞記事を見つけました。

2012年10月10日

先日、小さく自然学園のバンブー教室の記事が、
神奈川新聞など地方紙に掲載されていました。
記事の内容は、発達障害児童の塾を取り上げていました。
中心に取り上げられていた塾の広告記事のような内容でした。
自然学園をはじめさせていただいたときに、
養護学校の生徒を対象に知的な障害を抱えた
子どもたちのための塾や自閉症スペクトラムとういう考え方が
一般的になる以前の重度の自閉症の子供たちを
対象にした療育を目標にした塾などは、
設立以前からありましたが、
発達障害児童に特化した塾はなかったと思います。
ここ2、3年、小さな塾から、
かなり大きな資本が入っている塾までたくさん発達障害児童を
対象にした塾が増えているようです。
通信制高校やサポート校も不登校生の文字の横に
発達障害をつけるようになったホームページを見かけるようになりました。
そのような一般的になってきた発達障害児童関連の
教育機関や塾のなかで、取材の対象になったこと、
少しでも記事としてバンブー教室を
取り上げて頂いたことは、うれしい限りです。
神奈川県をはじめとする自然学園の在籍生徒の
通園圏外の地方紙への掲載でしたが、
少しでも自然学園の取り組みや、
お子様の発達のつまずきについて、
皆さまにご認識されるきっかけとなっていただければ、うれしく思います。
共同通信社(一部抜粋)ペ.gif

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ