選択授業(アニメーション)

2011年6月10日

今日はアニメーションの授業の様子をご紹介します。
高等部選択授業のひとつであるアニメーションには、
高校1年生から3年生まで、普段からアニメを見る生徒はもちろん、
「何となくやってみたい」という気持ちの生徒も参加しています。
授業では世界や日本のアニメーションの歴史を学んだり、昔の作品を鑑賞するほか
どのようにして、どんな人達がアニメを作っているかなど
アニメーションを単に娯楽として楽しむだけでなく、
社会との関わりについても触れる時間としています。
実際にイラストを描く段階になると
描くことが得意な生徒は黙々とペンを進め、
そうでない生徒は講師と相談しながら描いていきます。
最初は苦手だなあと言っていた生徒も授業を重ねるにつれて
自ら工夫して色を重ねたり、綺麗に形を取ることに気を付けるようになり
講師の助けがなくとも楽しんで参加するようになりました。
生徒自身の得意な分野や興味の対象を、アニメーションを通して
彼らの中で、より豊かなものとなるよう
楽しみながら一緒に成長していきたいと思います。
maki87.jpg

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ