雷(かみなり)

2008年8月30日

かみなりがなると落ち着きがなくなる子どもたちがいます。
昔かみなりは、かみなりの神さまが太鼓を打ち鳴らすものだと思われていた時代が
あったようです。
確かに最近のかみなりの大きな音は、
誰かが天で怒鳴り声を上げているような怖さがありますよね。
子どもたちがようやく課題がわかりかけてきたときに雷雨があると
今までやってきた説明が台無しになってしまうことがあります。
こんなときは決まってかみなりの神様を恨んでしまう今日この頃です。
300px-Raizin.jpg
「雷神図」尾形光琳

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ