音楽の授業風景 ~音を楽しむ♪~

2012年6月20日

自然学園の音楽は、
どの学年でも教科書を使用することはありません。
一般的な音楽授業では、
教科書に取り上げられている曲の合唱等を最初のページから
徐々に進めていくものだと思いますが、
生徒が自ら興味をもてたものでなければ
生徒たちにとっては無理矢理にやらされていると感じ、
音楽の授業そのものが全てつまらないものだと
思ってしまう傾向が多くみられます。
そこで自然学園では、
「音楽=つまらない」ではなく
「音楽=楽しい」と感じられるよう
生徒達の意見を聞き入れ、
今流行りのJ-POP曲を
主に取り入れて合唱を行っています。
小学部では、アニメソングの曲に合わせて
楽器をならしたりダンスをしたり、
週に1回の音楽授業ですが楽しみにしてくれているようです。
高等部になりますと試験等もありますので、
音楽の基礎である音符の名前や記号の役割等の学習もします。
言葉だけですと一見難しい授業のように
感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ト音記号(かたつむりのような形)のなぞり書きから
徐々に進めていきますので、音楽を苦手としていた生徒も
安心して授業を受けることができます。
また、6月23日(土)に、
「音楽で奏でるコミュニケーション」と題し、
中学生を対象とした高等部の
体験授業(音楽)+説明会もございますので、
ご家族やご友人の方とご一緒に是非ご参加下さい。
たくさんの生徒たちにお会いできることを楽しみにしております。
音楽 担当 F
wwww.gif

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ