高校3年生進路説明会

2013年5月27日

5月22日(水)に高校3年生を対象にした
進路説明会を開催しました。
自然学園の在籍生の進路希望は大学進学、専門学校進学、
就職とそれぞれが違った希望を出しています。
しかし、一般の高校生も将来的な展望を見据えたうえで、
将来希望する職業に直結する進路を選ぶことが
できる子どもたちはきわめて少ないと思います。
ましてや特別支援教育を必要としている子どもたちには、
先を見通せる力が不足しているために、
なかなか自分自身のできること、できないことを見極めながら、
自分のやりたい仕事、自分にできる仕事、
自分にあった仕事を結び付けることができません。
仕事に関しても体験就労を経験した子どもでさえ、
自分が実際にこの仕事場で毎日働くというイメージが
つきにくいものです。
保護者のはらはらした思いと
かけ離れたところに本人の気持ちがあるのです。
いたってのんびりした子どもたちが多いように思います。
まず、自分自身のつまずきに正面から向かい合って
「自分の好きなこと、得意なことはなんだろう。」を
考えていく時間を作ってあげること。
そして「自分のできること」を消去法で絞り込ませながら、
「やれそうな仕事、やってもいい仕事」を見つけていくことは、
非常に難しい工程なのです。
このことが少しでもイメージづけられたら
今度はその仕事に実際に取り組めるにはどのような
進路を選んだら一番近道なのか、気が遠くなるような
キャリア学習を積み重ねていかなければなりません。
進路情報もなるべく彼らにわかりやすい
具体的な情報を整理してあたえながら、実際に足を運ばせながら、
保護者の方々とともに支えていくアプローチが必要になってきます。
今回は大学の推薦入試に主眼を置いた進路説明会でした。
少しずつ答えが見つかった生徒が25日(土)に行われる、
大学のオープンキャンパスに参加します。
立派に大学の先生方の質問に答えられ、初陣を飾れたのか、
心配でしょうがありません。
「大丈夫だったかな?」
高3担任K
燕.gif

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ