高等部生徒のようす

2012年5月21日

新校舎に移転をして2週間がたとうとしております。
生徒たちも少しずつ新校舎になれてきたようです。
私の担任するクラスの教室は3階にありますが、
窓からの景色が旧校舎と違うため、
授業が終わりかえりのSHRに行くと、
生徒たちが建物についておしゃべりをしながら、
またあるときは何も話さず空を見上げて待ってくれています。
みんなの肩が並んで、後ろを向いている姿を見ていると、
肩の大きさや、背のでこぼこ、Tシャツや制服の色あいがとてもきれいで、
思わず写真にとりたくなってしまいます。
自分が高校のときには何でもなかった(であろう)一瞬一瞬が
実はとても大切で、
自分はいま、みんなの今しかない「青春」に関われているんだなぁ
と思うととてもうれしくなります。
けんかをしたり、
話し合ったり、
謝ったり、
心配したり、
恋愛に興味が出てきたり、
不安に思ったり、
とまどったり、
反抗したり、
ほめられたり…。
そのときはみんな一生懸命で、
何が正しいのかわからないまま突っ走り、立ち止まり、
お互いの思いがぶつかるときもあるかもしれません。
それでも、今の私がそうなように、
いつか卒業後に、
あれが青春だったんだなぁ~
と思ってくれればいいなと思います。
高等部2年担任 N
illust2052_thumb.gif

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ