高等部田植え体験

2012年5月25日

5月18日(金)今年も地元の農家の方に全面的に協力をいただき、
恒例の田植え体験を晴天のもと、行うことが出来ました。
気温も20度を超え絶好の田植え日より?となりました。
高等部は2クラスの新入生を迎え、
今年は30人近い参加者で行われました。
車で15分ほどの春日部市内の田んぼに到着すると、
経験者が多い2・3年生はすぐに手順を思い出し、
みんなで協力して順調に進めていきました。
1年生は初めての生徒が大半で、
裸足で田んぼに入ることに戸惑ったり、
バランスを崩して倒れそうになるなど四苦八苦していました。
でも次第に慣れてくると、
田植えを始めるまでは初めての経験に不安を感じたり、
緊張していたりしていた生徒たちも、
真剣なまなざしで黙々と苗を植え始めました。
田植えでは、田んぼで歩くのに苦労している生徒に手を貸してあげたり、
植えるスピードが遅い子の分まで手伝ってあげるなど、
こうした行事ならではソーシャルスキルを発揮している生徒が数多く見られました。
なかなか日頃の授業では見ることのできない光景です。
一仕事終えた後は、冷たいジュースを飲み、
お菓子を食べて楽しいひとときを過ごしました。
その時の生徒たちの表情は、
仕事を終えた満足感と充実感に満ちていました。
今から秋の収穫が楽しみです。
高等部担任Y
IMG_1758.jpg

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ