高等部3年のSSTの様子

2011年7月4日

高等部3年クラスのSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)は
主に対面会話を重視したプログラムを考案し、行っています。
キャッチボールをしながら会話をする「言葉のキャッチボール」や
クラス全員に自己アピールする話し方などは
少しずつ板についてきています。
クラスの中でも生徒の語彙力や表現力、
また、他者へ気を配る精神的余裕などに個人差があるのは事実で
一人ひとり個別の目標設定が必要であることは否めません。
しかしながら同じ空間の中で一つのテーマを介在させ
それを共有することによって生まれる一体感や相互作用が
彼らをプラスの方向へ導いてくれるものとなることを信じ
そのためにより有効なプログラムやその運用方法を
模索し続けていきたいと思っています。
SST.gif

タグ:
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ