3年生の進路

2014年11月6日

就職を考えている3年生の生徒は、
夏休みから企業見学会、
体験就労を経験する中、
希望する業種や企業を絞り、
その後に、
採用を前提とした
企業の体験就労に
挑むことになります。
秋以降のこれからが
本当の勝負になります。
仕事を選ぶということは、
学校選びより、
より慎重にならなければなりません。
それは、
継続して働き続けられることが、
職場を選ぶための、
なによりも優先しなければいけない
条件だからです。
だからこそ、
時間をかけてでも
慎重に職場を選ぶことが
重要なことである、
と私は思っています。
卒業式までには、
なるべく多くの希望者に
企業の採用の内定がでることを
心から祈っています。
全力でバックアップしていきます。
あきらめないで最後まで頑張りましょう。
進学希望の3年生は、
夏休み中に大学・専門学校の
オープンキャンパスに足を運び、
志望校を絞ったはずです。
夏休み中にほとんどの生徒は
志望校を決定し、
10月からのAO入試や
推薦入試の準備に
一生懸命に取り組む3年生の姿を、
夏休み中の校舎でよく目にしました。
10月からいよいよ
専門学校・大学のAO・推薦入試がはじまりました。
月初めに入試があった受験生には
合格の吉報が届きました。
これから受験に臨む生徒の皆さんは、
決して慌てることなく、
今まで練習した通りのことを
本番で話すことができれば
問題ありません。
等身大の自分自身を受け入れてもらえるだけの
実力があなた方には備わっています。
あとは、
今日まで自然学園で学び続けてこられた
自分自身に自信を持ってください。
もう小中学校時代の
自信がなかったあの頃の自分とは
全く違ったあなた方の姿が
ここにあるのです。
受験生全員が合格するまで応援するので、
皆さんも決してあきらめないで
後に続きましょう。
「高等部通信10月号」
      学園長コラムより抜粋
test_benkyou_boy.png

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ