2016年04月01日

[高等部通信9月号②]学園長より~可能性の扉~③

3、前期学力考査 1・2年生の皆さんは試験を終えてホッとする人もいるでしょう。特に1年生の皆さんは、初めての学力考査でかなり不安を抱えていた人も多かったように思います。夏休み中から緊張していた人も少なくないようです。勉強に関しては、特に自信がなくて、かなりコンプレックスを抱えている人もいるでしょう。… ▶ 続きを読む

2016年04月01日

[高等部通信9月号②]学園長より~可能性の扉~②

2、AO・推薦入試のはじまり 進学希望の3年生は、夏休み中に大学・専門学校のオープンキャンパスに足を運び、志望校を絞ったはずです。夏休み中にほとんどの生徒は志望校を決定し10月からのAO入試や、推薦入試の準備に一生懸命に取り組む3年生の姿を夏休み中の校舎でよく目にしました。 10月からいよいよ専門学… ▶ 続きを読む

2016年04月01日

[高等部通信9月号②]学園長より~可能性の扉~①

1、防災訓練 自然学園では、9月2日に防災訓練を行いました。首都圏直下型地震を想定することはもちろんですが、昨年自然学園の近隣でも見舞われた自然災害も想定しての訓練を実施計画に反映しました。 一昨年前、春日部をゲリラ豪雨が襲い道路が冠水し、一時通行止めになった地域があり、そのニュースがテレビやラジオ… ▶ 続きを読む

2016年04月01日

[高等部通信9月号①]おすすめBooks

『大人のADHD~もっとも身近な発達障害』 岩波明著 ちくま新書 岩波先生は2012年より昭和大学医学部精神医学講座主任教授であり、2015年からは烏山病院長を兼任されている、ADHDや発達障害を専門に研究されている精神科医です。 本学園卒業生で、現在、日本を代表する上場企業の特例子会社で働いている… ▶ 続きを読む

2016年04月01日

[高等部通信9月号①]学園長より~可能性の扉~⑤

2学期は学校行事が多い時期でもあるので、学校でのトラブルも多い時期でもあります。 最近、小学生の子どもたちで不登校になってしまう割合が徐々に増えているようです。 発達のつまずきで生きづらさのある子どもたちにとって、10月、11月は要注意です。 何かと学校行事が多いこの時期は、子どもたちも緊張する場面… ▶ 続きを読む

2016年04月01日

[高等部通信9月号①]学園長より~可能性の扉~④

ではこのようなことも踏まえて企業はどのようなことを雇用に対して求めているのでしょうか。『発達障害の子どもと生きる』松為信雄 幻冬舎ルネッサンスに記載されている内容を抜粋します。 ・毎日時間通りに出社できる ・働くことの意味(給料が仕事の成果に対して支払われていること)を理解している ・仲間と強調でき… ▶ 続きを読む

2016年04月01日

[高等部通信9月号①]学園長より~可能性の扉~③

体験就労を経験している人たちの仕事内容は生徒の皆さんによって違いますが、それぞれの仕事に一生懸命取り組んでくれているようです。ここでは、今回の体験就労で経験した仕事内容、求められたソーシャル・スキル、そして、それぞれの反省会を通じてどのような人材が、企業側が求めているのかを検証し、採用されるためのス… ▶ 続きを読む

2016年04月01日

[高等部通信9月号①]学園長より~可能性の扉~②

体験就労を経験している人たちの仕事内容は生徒の皆さんによって違いますが、それぞれの仕事に一生懸命取り組んでくれているようです。ここでは、今回の体験就労で経験した仕事内容、求められたソーシャル・スキル、そして、それぞれの反省会を通じてどのような人材が、企業側が求めているのかを検証し、採用されるためのス… ▶ 続きを読む

2016年04月01日

[高等部通信9月号①]学園長より~可能性の扉~①

夏休みも終わりに近づいてきました。2学期に向けて計画通りに夏休みを送ることができましたか?2学期に入るとすぐに1,2年生は、前期試験に向けた試験対策授業週間になります。今年は温暖な秋が長く続きそうな予報がでていますが、皆さんは前期試験に備えてクールダウンを早めに済ましておくことが大切です。いつまでも… ▶ 続きを読む

2016年04月01日

[高等部通信6-7月号]就職に役立つ豆知識

~特例子会社などを代表とする障害者雇用率を適用している企業について~ 今回は、特例子会社の説明を簡単にさせていただきます。 特例子会社とは、障害者の雇用に特別な配慮をし、「障害者の雇用の促進等に関する法律」成立の昭和51年と同時にスタートした、同法第44条の規定により一定の要件を満たした上で厚生労働… ▶ 続きを読む

24 / 25« 先頭...2122232425
お問い合わせはこちら