かぶと虫取り

2021年6月25日

 6月23日(水)に小学部はかぶと虫を取るために蓮田市役所の近くの森林へ行きました。今年度初の春日部市の外に出る学校行事であり、子どもたちは非常に楽しみにしていました。

 

 当日の朝、天気が非常に不安定な中、小学部は自動車に乗って目的地へと出発しました。自動車の中ではかぶと虫取りを楽しみにしている子供の様子を伺うことが出来ました。

 

 目的地に到着し、現地にいる先生の指示の下、かぶと虫取りが始まりました。始まる前まで雨が降っていたこともあって、かぶと虫などの昆虫が隠れてしまっていました。しかし、枝に擬態している珍しい虫やトンボ、ちょうちょうなどを発見し、子ども達はつかまえて観察しようとしていました。

 

 しばらく散策し、池に到着しました。そこで池の中にいる小魚や周辺を飛んでいるトンボをつかまえようと子ども達は頑張っていました。

 

 最後につかまえていたかぶと虫やクワガタの飼い方について担当の先生から説明が行われ、虫かごの中にかぶと虫やクワガタを入れて、家に持ち帰ることが出来ました。

 

 今回のかぶと虫取りで、子どもたちは自然に触れ合うことが出来たと思います。また、夏休み前の1学期の思い出として楽しい思い出を残すことが出来て、本当にうれしく思います。

 

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ