芸術文化鑑賞会(中学部)~染め物&ランプシェード作り~

2020年11月25日

11月18日(火)に中学部の芸術文化鑑賞会がありました。

 

今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、校内で2種類の“ものづくり”を通して芸術に触れる体験を行いました。

 

1つ目の体験は染め物です。染料はコーヒーやお茶の出がらしなど、普通なら廃棄されてしまうものを再利用しました。染め色の濃淡を出すことで柄が作れるため、生徒たちは思い思いに輪ゴムで縛って布に色が入らないよう工夫していました。煮詰めている時は香りも楽しみながら、出来上がりを想像して盛り上がっていました。出来上がった作品を広げた瞬間の嬉しそうな歓声があちこちで響いていました。

 

2つ目の体験はランプシェード作りです。今回はプッシュステンドという美術教材を用いて作成しました。事前にデザインを作成し、当日は色をつける作業を行いました。カッターを使用する作業でしたが、事前の注意を良く守り、大きな怪我もなく作業することが出来ました。カッターやステンドカラーを押し付ける際には力加減が大切でしたが、日頃の作業訓練の成果を発揮してどの子も上手に作品を作ることが出来ました。

 

今回の芸術鑑賞会では、物作りを通して作る楽しさや喜びを学び、日頃のSST及び作業訓練の学習成果を確認し、今後の学習につなげる良い機会になったと思います。

 

 

 

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ