農業体験の報告(じゃがいも掘り)

2021年6月11日

5月25日(火)に、高等部でじゃがいも掘りを行いました。天気にも恵まれ、雨の心配もなく行うことができました。その分気温は高くなったため、生徒たちも暑そうでした。

当初の予定では6月1日(火)に行うはずでしたが、例年よりじゃがいもの生育が早く、1週間前倒しでの実施となりました。

「じゃがいも掘り」も「田植え」と同様に、毎年行われている農業体験の一つです。しかし、昨年度はコロナ感染症の影響で、残念ながら中止となりました。今年は無事に実施できたことを嬉しく思います。

 

畑に着くと、農家の方が掘り方を教えてくださいました。試しに抜いてくださったじゃがいもを見て、「大きい」「たくさん成っている」など思い思いの感想が挙がりました。

学年毎に畝に沿って並び、1人3株を目安に掘り起こし作業を行いました。自分の分が目に見えて分かりやすかったこともあり、皆一生懸命掘っていました。そして、掘り起こしたじゃがいもを見て満足そうな笑顔を浮かべていました。

当日、残念ながら欠席だった生徒や、見学の生徒分は生徒達で分担して掘りました。クラスメイトのためにと協力する姿は非常に素晴らしかったです。

最後の集合写真では、じゃがいもでいっぱいの袋を掲げて、どの生徒も嬉しそうでした。

今回の実習を通して、大きな達成感を味わった生徒たちが多いのではないでしょうか。

高等部担任:有本

タグ: ,
お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ