高等部:学園祭模擬店の報告

2021年12月3日

 11月7日(日)、自然学園にて学園祭が実施されました。2日目となるこの日は、各クラスで模擬店を開きました。
 
 高1は「飲み物販売」「射的・イントロクイズ」を行いました。他学年のお店を回りながらも呼び込みを行うなど、初めての学園祭とは思えない落ち着いた接客を見せてくれました。イントロクイズは、2人の生徒が息を合わせて曲を流したり、正解数を数えたりしていました。

 高2は「洋菓子販売」「カップインゲーム」を行いました。お客が手に取りたいと思える包装を心がけ、一つ一つ心を込めて包みました。カップインゲームでは、カップの点数を決めるのに苦戦していましたが、何度も試しては相談を繰り返しました。

 高3は「軽食販売」「輪投げ」を行いました。軽食は何種類も用意した分、注文通りに温めて渡すことに苦戦する様子も見られましたが、注文票や番号札を用意するなど工夫を重ね、スムーズに対応していました。輪投げは、お客に合わせてピンをずらしたり、相手に配慮する姿が見られました。

 どの学年も準備期間を使って一生懸命用意してきたことがうかがえる学園祭だったと思います。「協力」というテーマを体現できた1日でした。

高等部 有本

お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ
    アーカイブ