2020年05月25日

[高等部通信5月号]学園長より~可能性の扉~4

4、家庭学習をスムーズに進めるための学習支援   前回記述させていただいたことですが、学習のつまずきは、読む、書く、聞くなど、情報を処理する認知の偏りに起因しています。「読む・書く」に苦手さがある人は、問題文や文章などを読んで、設問に応じた答えを解答欄に筆記することは困難を極める行為です。… ▶ 続きを読む

2020年05月21日

[高等部通信5月号]学園長より~可能性の扉~3

3、五月病について この時期はそうでなくとも、入学前から新しい環境への適応に対する不安を抱えながら新学期を迎え、春先は精神的なバランスが崩れ、精神的な不安定さが助長されやすい時期なのです。このような状況で、新学期の登校再開に不安を感じているお子様方は少なくないと私は予想しています。さらに、今まで学校… ▶ 続きを読む

2020年05月18日

[高等部通信5月号]学園長より~可能性の扉~2

2、春先の不安による情緒の不安定さ 新学期に入りましたが、このような状況に落ち着かない人たちがたくさんいると思います。先の東日本大震災の際も自閉症や多動性障害などの発達障害のお子様とその保護者の方々は、避難所生活の長期化によって、当初にはなかった様々な困難が生じてきたと報告されています。自閉症のお子… ▶ 続きを読む

2020年05月14日

[高等部通信5月号]学園長より~可能性の扉~1

1、はじめに 日ごろより自然学園の教育方針にご理解、ご協力を賜り誠に感謝しております。 世界中で新型コロナウイルス感染拡大が深刻化し終息の目途が立ちません。日本でも首都圏での感染者の急増で、諸外国の非常事態宣言より遅れて、ついに緊急事態宣言が4月7日に発令されました。自然学園がある埼玉県は、隣接して… ▶ 続きを読む

2020年03月23日

[高等部通信3月号]学園長より~可能性の扉~3

3、卒業生へのメッセージ 令和2年 自然学園高等部・大学部卒業式 式辞 『寒さや暖かな日を繰り返しながら、日増しに春の足音が大きくなり、草木は柔らかに芽吹き、春を確実に感じられるようになった現在、卒業生の皆さんの気持ちにも春の訪れが実感できていることと推察します。 2月27日に発表された安倍首相の新… ▶ 続きを読む

2020年03月19日

[高等部通信3月号]学園長より~可能性の扉~2

2、スキー教室について スキーは自然学園高等部の生徒の中にはどうしても苦手な生徒がいます。スキー靴は、足を保護するために靴を足にフィットさせて金具を締めるため、履くときの違和感や痛みが残る人がいて、慣れてくると徐々に緩和してくるのですが、触覚の感覚過敏さが強い生徒はどうしても不快感から解放されません… ▶ 続きを読む

2020年03月16日

[高等部通信3月号]学園長より~可能性の扉~1

1、はじめに 「卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。」 後期試験も終わり、2月27日から28日の1泊でのスキー教室を心待ちにしていた人たちが多かったことでしょう。今年は例年より2月は暖かい日が続き、山間部では積もった雪が溶けてしまっていたそうですが、当日から寒気の雪の影響でゲレンデにも雪が吹き… ▶ 続きを読む

2020年02月21日

[高等部通信1月新年特別号]学園長より~可能性の扉~6

6、おわりに 1月6日からは暦では小寒になり、本格的な冬の寒さが到来する寒の入りを迎えました。1月20日から暦では大寒に入ります。寒さはますます厳しくなり、寒風や降雪などに見舞われる日が重なる時期だと思います。新春の兆しが見える立春までは、1年で一番の寒さが厳しくなる時期です。 後期試験は、授業を通… ▶ 続きを読む

2020年02月18日

[高等部通信1月新年特別号]学園長より~可能性の扉~5-3

(3)発達のつまずきがあるお子様のワーキングメモリに関する具体的な支援 もともと記憶とは、20分後に42%、1時間後は56%、9時間後は64%、6日後は76%の割合で忘却してしまいます。忘却を食い止める方法は、一定時間すぎたあとに繰り返し復習するしかないとされています。学習したその日の夜、1日後、3… ▶ 続きを読む

2020年02月14日

[高等部通信1月新年特別号]学園長より~可能性の扉~5-2

(2)ワーキングメモリを改善する方法について 一般的ワーキングメモリの困難さを改善させるには、「ワーキングメモリをトレーニングすること」と「ワーキングメモリを開放すること」の二つがあります。 ワーキングメモリを向上させるためのアプローチは、ワーキングメモリそのものを鍛えることだけではありません。ワー… ▶ 続きを読む

1 / 2612345...最後 »
お問い合わせはこちら