2023年07月10日

高等部通信 学園長ブログ~可能性の扉~-2

2、この時期の不安の強さについて 新学期に入りましたが、先述したような環境で落ち着かない人たちがたくさんいると思います。初めに記述しましたが、今年は春の三寒四温と言われる寒暖差が特に激しく、4月上旬にも関わらず25度の夏日になったかと思うと、次の日には真冬の寒さに逆戻りといった気候に体が悲鳴を上げ、… ▶ 続きを読む

2023年07月06日

高等部通信 学園長ブログ~可能性の扉~-1

1、はじめに 今年は6月2日(金)に梅雨前線が北上し大雨になり、暫くは梅雨前線が停滞し雨の日が多くなりそうだとの予報が発表されていました。今年は例年並みの6月7日(水)に梅雨入りし、鬱陶しく感じる日が続きそうです。今年の春は激しい気温変化に体がついていけず自律神経が乱れ、「春バテ」と言われる状況の生… ▶ 続きを読む

2023年05月29日

高等部通信4月号 学園長ブログ~可能性の扉~-6

7、自然学園高等部での学習とは 本来、通信制高校の単位認定はレポートの課題の提出とスクーリングと言われる面接授業の出席が必修になっていて、年に数回程度のスクーリング以外は自宅での自学でも学業が修められる制度です。現在の通信制高校は各地域に学習センターを設けて授業形式で自学自習を補っている現状がありま… ▶ 続きを読む

2023年05月25日

高等部通信4月号 学園長ブログ~可能性の扉~-5

6、発達障害があるお子様の学習意欲を上げるためには 知的には目立った問題がないこのような子どもたちが勉強につまずく学年は、小学校3年生くらいからです。学習内容が難しくなるのも要因の一つですが、国語の文章も含めて教科書に書かれている文章量や語彙も含めた文章構成が複雑になってくるからです。他の教科も例外… ▶ 続きを読む

2023年05月22日

高等部通信4月号 学園長ブログ~可能性の扉~-4

5、発達障害があるお子様の学習面のつまずき 高等部に入学された新入生の皆さんはもとより、在籍生の皆さんも勉強に不安を持っている人たちは多いと思います。 LD傾向(学習障害)がある人たちだけではなく、発達障害がある子どもも学習の習得に困難さを感じることが多くあります。例えば、ことばの遅れから生じるコミ… ▶ 続きを読む

2023年05月18日

高等部通信4月号 学園長ブログ~可能性の扉~-3

4、入学式 入学式式辞を一部省略・編集した文章を掲載します。 【ベストセラーになったノートルダム清心学園前理事長である渡辺和子先生が著された『置かれた場所で咲きなさい』では、「置かれたところは」は、自分自身で納得できない場所であることがあります。誰しもが、人にうらやましがられながら生活したいと思って… ▶ 続きを読む

2023年05月15日

高等部通信4月号 学園長ブログ~可能性の扉~-2

3、入学前ガイダンス 3月18日(土)に、4月から入学予定の新入生に対して入学前ガイダンスを実施しました。現時点で入学が確定している生徒の皆さんの前でご挨拶させていただきました。 最初にお話しさせていただいたのは高校卒業資格についてです。皆さんが今まで学ばれてきた小学校や中学校は義務教育課程であり、… ▶ 続きを読む

2023年05月11日

高等部通信4月号 学園長ブログ~可能性の扉~-1

1、はじめに 3月12日(日)の卒業式前後から、早咲きの桜はつぼみを開花させ、町中の至るところに桜の開花が見られるようになりました。まるで、卒業生の旅立ちを祝うように彩を添えていました。 今年は例年より早い桜の開花で、待ちに待った春を届けてくれたような思いです。13日(月)からはマスクの着用も自己判… ▶ 続きを読む

2023年02月28日

高等部通信2月号 学園長ブログ~可能性の扉~-7

7、自然学園で実践しているサードステージとしての在り方 自然学園高等部に通うお子様方は、誰もが少なからず発達の凸凹を抱えています。そのため、離席や居眠り、または勉強以外に気が散ることのないように集中して授業が持続できる工夫が必要になります。その工夫として本田秀夫先生が著書で話している、一人ひとりのお… ▶ 続きを読む

2023年02月27日

高等部通信2月号 学園長ブログ~可能性の扉~-6

6、サードステージ、サードプレイスという考え方について   昨年の12月3日(土)にNHKスペシャル「キラキラムチュー~発達障害と生きる~」がテレビで放映されていました。無類の数字好き、道路を愛しすぎる少年、「乗り鉄、撮り鉄」の鉄道マニアなど何人かの発達障害の子どもたちにフォーカスして密着… ▶ 続きを読む

お問い合わせはこちら