バンブー教室夏期講習 ペアトレ(ペアレンツ・トレーニング)SSTコース

2020年7月11日

保育園や幼稚園では、コロナ感染防止対策で長い休園が続き、お子様や保護者の皆様もご負担が大きくなっているように感じます。保護者の皆様はテレワークでの在宅勤務をこなしながら育児と両立でストレスが強くなり、子供を叱る回数が増え、お子様にも夜泣きなど精神的な不安定さがみられているとの報道がありました。コロナ禍での臨時休園が親子ともストレスを感じ、お子様の情緒面の良くない変化がその影響として見られるようになっているとも報じています。その変化として赤ちゃん返りや指しゃぶり、夜泣きのほか、暴力的になる、精神的に不安定になるなどを挙げていました。

このような問題行動はその子なりの表現のひとつであると考え、問題行動をやめさせるために怒り、繰り返させないために行動に制限をつけることでお子様の情緒は更に悪い方向に向かってしまします。親はわが子を見ている関係性を重視して、身に付いていないスキルは教えてあげ、できるようになるまで待ち、それでもできないのであるならばできるように促し、できたらほめることを実践していくようなお子様との関係性を学んでいただくことが今の時期だからこそ大切になってきます。とくに発達に特性を持っているお子様は、ソーシャルスキルが経験から身につかず、人の気持ちを理解できないなどの認知の偏りから問題行動や対人トラブルなど生活上のつまずきが起きやすいのです。問題行動をなくすのではなくその場に応じた適切な対応を教えることを心がけるべきでそのことを保護者の皆様と一緒に考えていく講座がペアトレSSTコースです。

学校の臨時休校においても動画の配信やパソコンやスマホを利用したオンラインでのWEB授業などの新しい学習アプローチが導入されました。保護者の皆様もテレワークなどでオンライン化はすでにお慣れになってきていることと存じます。バンブー教室でもこのことをきっかけにお越しいただかなくても受講できる講座を夏期講習から実践します。まずはその手始めとして夏期講習で「ペアトレSST」をオンラインで受講できる講座としてスタートする予定です。ご希望者はぜひお申し込みください。

お問い合わせはこちら
  • カテゴリー
  • タグ